• S.Ninomiya

照明とテンション


建築の設計の中で幾つかテンションの上がるポイントがあります。例えば、計画案を模型にして立体になった時や、上棟して実際にヴォリュームが立ち上がった時、足場が外れて外観が露になった時など。


照明の灯った「寺田町の家」(吹き抜け部分)

そんなテンションの上がるポイントの一つが、照明が点灯した時です。そして、現在大阪市内で進行中の「寺田町の家」の照明が点灯しました。

もう、滅茶苦茶テンション上がりまくりです!


照明が点灯していない状態。


照明が点灯している状態。

照明が点灯すると、それまで自然光だけの空間がパッと違った印象の空間に生まれ変わります。

照明が点灯すると、次は家具や植栽に対してのライティング。照明器具の向きを調整してベストなライティングにしていきます。それはもうちょっと先になりそうです。


「寺田町の家」足場の外れた外観。

そして、 実は数日前に足場も外れていて、この日もテンションが上がりました。建築の現場は竣工が近付くにつれてテンションの上がる出来事が次々と起こるのであります。

#現場 #建築家 #一級建築士事務所エヌアールエム #照明 #家づくり

0回の閲覧
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© NRM Architects Office All Rights Reserved.