• S.Ninomiya

TVと住宅



先日パナソニックが「透明ディスプレーTV」を開発中という記事を見つけました。


記事によると「画面が厚さ3ミリ程度のガラス状のパネルで、棚の扉や引き戸のガラス部分に取り付けることもできる。普段はインテリアのガラスのように見え、必要な時に画面に触れれば、テレビ映像やインターネットの情報が表示される。」との事。

詳しくはこちらから>>>>

これでまた住宅のプランニングが変わるかもしれません。

TVが世に出てから、実は住宅のプランはTVを何処に置くか?という事に縛られています。

ブラウン管しかなく、しかも大型化が進んだ時は特に大変で、特に奥行きが深くてTV置き場をどこに想定するかでプランは振り回されました。

そして液晶が登場して奥行きの問題はなくなり、また軽量化なども進み壁掛けという選択肢も容易に可能になり、プランの自由度はかなり上がりました。

そして、今回の透明ディスプレーの朗報。よりいっそうプランの自由度が高まるのではないかと思います。


#工業化 #一級建築士事務所エヌアールエム #インテリア #その他

3回の閲覧
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© NRM Architects Office All Rights Reserved.