稲沢の家【二世帯住宅】
House in INAZAWA
稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

愛知県稲沢市国府宮(こうのみや)に建つ、「親・子・孫」合計7人の三世代が一つ屋根の下に暮らす二世帯住宅です。

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

1階が親世帯、2・3階が子世帯というプログラムで、建築は矩形のボリュームに三層の中庭が挿入されたシンプルな構成。収納の多さが興味の対象の親世帯と、洗練された生活空間が興味の対象の子世帯。この両極端に位置する要望のGAP(間隔)をGAPで一つに内包した建築です。

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

階層の差により緩やかな世帯間の交流を促すGAP(段差=吹抜)。細長い敷地形状をカバーしながら良好な住空間を確保する為に挿入されたGAP(隙間=中庭)。GAP(間隔)をGAP(段差・隙間)で埋めGAP(間隔)を無くすというロジック。 「第3回TASC賞」受賞

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

設計期間:2008年1月~6月 所在地:愛知県稲沢市国府宮 用途:専用住宅(二世帯) 構造:木造(金物工法) 規模:地上3階建 竣工年:2009年

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

敷地面積:190.03㎡ 建築面積:89.43㎡ 延床面積:205.56㎡ 施工:株式会社コモン建設 キッチン:トーヨーキッチン 写真:鈴木研一

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

稲沢の家|二世帯住宅|一級建築士事務所エヌアールエム|建築家|愛知|東海

  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© NRM Architects Office All Rights Reserved.