• S.Ninomiya

植栽工事とライティング~「浜寺公園の家」


「浜寺公園の家」の工事もいよいよ大詰め、植栽工事とライティングに入っています。 植栽工事と照明器具の調整とは、植えられた植栽に照明をどのようにライティングするか...という連携作業。照明器具には配線ケーブルが付き物なので、これを見えなくするには連携作業が欠かせません。 簡単に作業過程を説明すると、まず、植栽は照明の事は考慮せずに高木や中木を植えていきます。これが終わるとライティング。その後、植栽工事の過程で照明器具のケーブルを上手く隠すように地面に埋め、その上に下草や苔、砂利などを施工していきます。その過程で照明器具が動いてしまうので、これらが終わってから再度ライティング...となります。 で、実はこの植栽へのライティングというのが実に難しい。 室内のライティングは予め図面上で判断できるし、大凡思惑通りに完成するのですが、植栽の場合は植栽が植えられてからでないと分からない部分も多いし、絶対に頭で考えているようにはならない。 勿論、有る程度は構想を立てて事前にシュミレーションするのだけど、思ったような映え方をしなかったり、予期せぬ所に不要な影が出たり、思ったような光量が得られなかったり...完全に出たとこ勝負の現場合わせ。そして、このライティングで植栽の見え方が格段に違ってくるので手抜きは出来ない、とっても重要で難易度の高い作業なわけです。

#照明 #建築 #植栽

0回の閲覧
  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© NRM Architects Office All Rights Reserved.