• S.Ninomiya

「鶴橋のスモールホテル」竣工間近

鶴橋のスモールホテル」の工事が、10月末の竣工を目指して進んでいます。過日はファサードのアクセントとなるヒノキ製の格子(ルーバー)が取り付けられました。


このホテルの建つエリアは準防火地域で建物自体も用途的に耐火建築物となるため、普通の木材で外壁を構成することは法律的に不可能なので、不燃処理を施した特殊なヒノキによって格子を作っています。



格子の一本一本を現場で取り付けるのは精度が出にくくなるので、あらかじめ工場で幾つかのパーツに分けて組み立て、それを現場に運んで取り付ける手順としました。




パネル化された格子が現場に持ち込まれて取り付けられていきます。


パネル化された格子が一直線に並ぶよう微調整を行いながら作業は行われました。



パネル化された格子がウインチで釣り上げられ、丁寧に取り付けられていきます。




  • Facebookの - ブラックサークル
  • Instagramの - ブラックサークル

© NRM Architects Office All Rights Reserved.